マクロビオティック,ダイエット,スクール,教室,減量,痩身,痩せる,やせる,食材

マクロビオティックは元々は体の内側からきれいにする食療法として始まりました。
体の内側がきれいになることで、血行や血色がよくなって身体がイキイキして、
外見も本来の美しさを取り戻せます。マクロビオティック・ダイエットの実践で
内側からきれいになって外見も美しくなれるなら一石二鳥。ダイエットレシピや食材などを
研究して、日常のメニューやお弁当やおやつまでマクロビダイエットをフル活用ましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

マクロビオティック・ダイエットをお料理教室で学ぶ TOPへ

マクロビオティックとは
マクロビオティック (Macrobiotic)というのは、
マクロ+バイオ+ティックの合成語です。

語源は「偉大な生命」「長寿」を意味するギリシャ語の
マクロビオスなんだそうです。

現在は「マクロビオティックス」「マクロバイオティック
マクロバイオティックス」「マクロ」「マクロビ」「正食
穀物菜食」「食養」など色々な呼び方をされています。

マクロビオティックを実践している人のことを
マクロビアン」なんて呼ぶ人もいるとか。

マクロビオティックの意味を辞書で引いてみると
・「特別な食事などによる長寿法」
・「マクロバイオティクス、長寿食学」
 「長寿食、食養料理、自然食(無農薬の穀物・野菜中心の食事)」。
・「(禅式)食餌長寿法《「陰」の食品(玄米・野菜・
 果物など)と「陽」の食品(肉類・卵等)を5:1の
 割合いで組み合わせた禅式食餌による長寿法》」


スポンサードリンク

マクロビオティック・ダイエットをお料理教室で学ぶ TOPへ

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。