マクロビオティック,ダイエット,スクール,教室,減量,痩身,痩せる,やせる,食材

マクロビオティックは元々は体の内側からきれいにする食療法として始まりました。
体の内側がきれいになることで、血行や血色がよくなって身体がイキイキして、
外見も本来の美しさを取り戻せます。マクロビオティック・ダイエットの実践で
内側からきれいになって外見も美しくなれるなら一石二鳥。ダイエットレシピや食材などを
研究して、日常のメニューやお弁当やおやつまでマクロビダイエットをフル活用ましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

マクロビオティック・ダイエットをお料理教室で学ぶ TOPへ

私が読んだマクロビオティック関連の書籍
私が読んだマクロビオティック関連書籍

・中島デコ 『マクロビオティック はじめてレシピ かんたん、おいしい!』

マクロビォティック初心者にはとっつきやすい本だと
思います。マクロビオティックに関しての簡単な説明と、
マクロビオティック レシピを素材別に紹介してあります。
写真も大きくてみやすいし、作り方もシンプルです。
マクロビオティックは和風という先入観があったのですが、
洋風、中華風とバラエティがあって、飽きずにできるかも、
と思える本です。


・中島デコ 『マクロビオティックはじめてお弁当レシピ かんたん、おいしい!』

アルミカップのギザギザの小さなお皿を使う代わりに、
緑色のレタスや、サラダ菜で、おかずをしきったり、
地味なお弁当になりがちのマクロビオティック
お弁当を上手に彩る工夫が、とても参考になりました。
最後の方にあるスープなんかもおいしくて簡単!!


・ローラ小林 『たべてやせるマクロビオティック より若くより美しく (My book)』

ローラ小林さんは元々薬学部出身なので、その視点から
マクロビオティックをどう活用するかという話をしてくれます。
ですから、マクロビオティックの料理のことだけじゃなくて
体のことも勉強になる一冊です。

スポンサードリンク

マクロビオティック・ダイエットをお料理教室で学ぶ TOPへ

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。